あなたは空間把握でこんな間違いを犯していませんか?

 

どーも

ゆーとです。

 


今日は、

空間把握が苦手な方に記事を書いていきます。

 

 

 

空間把握は数的処理で苦手とする人が1番多いです!

 

 

 

そもそも空間把握は

 

想像力(空間把握能力)を要する問題と考えていませんか?

f:id:yuto34:20171025155055j:plain

 

 

ちょっと待って下さい!

その考えはあまり良くないです!

 

 

なぜなら

 

僕達の馴染みのある
受験勉強のような数式や計算問題では

 

 

想像力を鍛えることが出来ないからです!

(下に詳しい理由書きました)

 

 

よって
大部分の人はいきなり解けないですし

 

 

空間把握に対して苦手意識をもってしまうことは

ある程度必然的ともいえます。

 

 

 

しかし!

 

そんな空間把握を攻略してライバルに差を付けることで

 

 

あなたの公務員試験合格が一步近づきます!

 

 


空間把握を攻略する為の

大事なポイントを教えます!

 

f:id:yuto34:20171025155936j:plain

 

これを知ればあなたは

 

 

 


今まで

 

いくら頭を悩ませても正解を導けなかった空間把握の問題を

 

 

 

作業のように解けるようになります!

 


逆に読まなければ

 

あなたは

 

 

 

想像力をいくら働かせても

正解を導くことが出来ません。

 

 

空間把握に苦手意識を感じ、

1次試験で不合格になる要因を増やす羽目になるので

 

 

人生を棒に振る確率が少し高まります。

 

ぜひ目を通してください!

 

 

 

 

 

空間把握を何となくで解くな!

f:id:yuto34:20171025160456j:plain

 


空間把握を解く時に

絶対にやってはいけないこと

 

 

それは空間把握を

 

イメージで解くことです! 

 

 

 

 

 

これは間違いです。

 

 

空間把握は

知識の活用で解く必要があります!

 

 

 

 

何故ならそもそも我々は

空間をイメージできない。

f:id:yuto34:20171025161157p:plain

 

脳科学的な話になりますが

 

数式を処理する場所と

空間図形を処理する場所は

 

 

使われる脳の部位が違います!

 

 


学校教育は数式を扱うことが圧倒的に多いですから

 

 

数学が出来る=空間把握も出来る

これは成り立ちません。

 

 

 

よって

 

そもそも空間をイメージする力が

我々は低いです。
(一部の才能ある方は除きます)

 

 

昔からトレーニングされていないんです。

 

 


数的推理や判断推理と違って
算数・数学の応用が効きにくい。

 

ゆえに苦手意識を持つ人が多い。

 

それが空間把握です。

 

 

 

 

どうすれば良いか?

f:id:yuto34:20171025162339j:plain

 

 

イメージではなく

論理で正解を導けるようになりましょう!

 

 

 

問題文や図の条件を

選択肢を取捨選択していイメージです!

 

 

 

 

その為に

 

まずは参考書に書いてある
暗記事項をしっかり覚えます。


ex)展開図の法則など

 

 

 

参考書はあなたが見やすいと思うもので大丈夫です!


ここで必要な知識を暗記しないと
基本問題すら解けないので注意

 

 

 

暗記ができたら

 

覚えた知識の活用方法を問題ごとに身に付けていく

 

 

これが空間把握の効率的な勉強法です!

 

 

 

 

正直、やった者勝ちの分野

f:id:yuto34:20171025163826j:plain

 

 

勉強量と得点が比例しやすいことが

空間把握の特徴なのではないでしょうか。

 

 

ただこれだけは守ってほしいことは

 

・何となく(イメージ)で問題を解かないこと!

・めんどくさがらずに、覚えるべきことを覚え  

   ること

 

 

 

 この2つだけです!

 

 

 

おおまかな分野ごとに解説

 

 

簡単であるが解説を入れておきます。

 

 


展開図… 

図形ごとの各展開図の特徴をしっかり抑えること。
どこが平行になるか、接するのかを理解しておこう。

 

 

立体切断

ルールに沿って行えばいいだけ。

スライス法が役立つケースがある。

 

 

投影図

空間把握最難易度はこれ
図から条件を正確に読み取り推理することが重要。
     

イメージ力でなく論理で解きましょう!

 

 

これもスライス法を使いこなせるようになると
解きやすくなることが多い!

 


軌跡… 

難易度は高くない。
イメージするのでなく、実際に書き込んで解くのが王道!

 

 

 

 

1.5ヶ月で数的処理を合格圏内へ!

勉強法を完全無料で配布中!

 

只今、以下の【数的処理攻略メソッド(PDF)】を

無料配布しています

f:id:yuto34:20171012174909p:plain

 

数的処理が苦手でも、得点を倍にする勉強法

独学の人が陥りがちな間違った勉強法

各試験種ごとの数的処理対策

 

これら無料で手に入れることが出来ます。

↓    ↓    ↓

今すぐ無料で受け取る

 

 

※無料プレゼントの中には

H28年 東京都特別区数的処理の分析も入っています

 

ダウンロード期間が終了したら消すので

お早めにどうぞ!

 

今日は以上です

 

ありがとうございました。 

 

 

【数的処理関連記事コーナー】

 

・「他人」でなく「自己」に意識を向けよう

・たった2つの意識で、数的推理の苦手を改善する方法

・昼食後に眠くてたまらないあなたへ!