受験勉強を始める前に【〇〇】を知っているか否かで、1年後の"合否"が決まる!?

 

どーも
 
 
 
ゆーとです。

今日は公務員試験の大原則について書いていきます。

f:id:yuto34:20170822011727j:plain

 
 

どんな勝負事でも敵の本質を見極めて対策すること
 
 
勝利の為に不可欠です!
 
 
 
しかし、このことを実践している人は本当に少ない。
 
 
 
 
たくさん勉強すればいい点が取れるはず
なんて思考停止に陥っている受験生がほとんどです。
 
 
 

しかしそれでは
せっかく一生懸命やった勉強が無駄になってしまうかもしれません…

f:id:yuto34:20170822012427j:plain

 

あなたは公務員試験がどのような問題傾向か理解し
 
 
 
合格する為の戦略を持っていますか?
 
 
 
 
 
もしあなたが戦略を持っていないとすれば
 

あなたは、たくさんの勉強時間を費やしたのに関わらず
無残に不合格通知が届く羽目にあいます。
 
 
 
 
 
しかし今回の記事を読めば
 
 

あなたは公務員試験の本質を理解できます。
 
 
 
忙しい環境の中でも要点を理解し
 
 
  
見事にあなただけは合格通知を受け取ることができ
夢の公務員ライフを手にできるでしょう!
 
ぜひ目を通してください!
 
 
 
 
公務員試験の本質とは?
f:id:yuto34:20170822012741j:plain
 
 
 
 
それは…
 
 
 
 
【難問から逃げて、ザコ問題で点を稼ぐ試験】
 
ってこと
 
 
 
なぜなら、公務員試験は
 
 
1問1問の難易度の差が大きい試験だから。
 (特に国家系)
 
 
 
特に、教養試験では、
ほぼ100%満点は取れません。
 
 
 
 
毎年数問は、見たことがないような超難問が出題されています。
 
 
この超難問
 
 
 
あなたがどんなに参考書を読み込もうが、過去問を勉強しようが
 
対策が難しいレベルの問題なんです。

f:id:yuto34:20170822013228j:plain

 
 

あなたの努力などお構いなしに出題されます…
 
 
 
 
 
どうすればいいか?

f:id:yuto34:20170822013355j:plain

 
 

ではどこで点を取っていくかというと
 
 

※ザコ問題(簡単な問題)
 
 
 
これに尽きるんです。
 
 
 
 
 
とにかく基本問題で点を取ることを意識してください
 
 
 

基本問題をしっかり拾うだけで
あなたは確実に合格ラインに乗ります
 
 

教養試験の合格ラインは6割です。
 
 
 
基本問題の出題割合も6割程なので
基本を押さえばあなたは合格可能です。
 
 
 
やってはいけないこと

f:id:yuto34:20170822013803j:plain

 
 
 
それは捨て科目を作ることです。
 
 

捨て科目を作ったときに怖い事とは
 
 
あなたが捨てた科目で基本問題が出題される
 
 
 
ということなのです。
 
 

↑のようなケースで、正答率が高い問題を落とすと

受験者が多い試験では100以上の順位を落とす羽目になります。
 

これは本当にもったいない。
 
 

苦手な科目でも
基本問題だけでも解けるようにしておくことが
超重要です!
 
 
 
まだまだ本試験まで時間の余裕があります。
 
今の段階で捨て科目を作るのは
自滅するようなものです。
 
 
 

とにかく基本問題を
まんべんなく!

f:id:yuto34:20170822014854j:plain

 
 
また
1つの分野だけで得点を稼ごうとするのもダメです
 

もしもその分野で
難問が出題された場合
 
あなたは得意分野で得点できません。
 
 
学習していなかったその他の分野で
ライバルに差をつけられます。
 
 
 
これでは試験に太刀打ち出来なくなります。
 
 
 

そうではなく
 
まずは 
全科目で6割得点できることを目指しましょう

f:id:yuto34:20170822092920j:plain

 
 
 
 ※得意科目を極めるのは、そこからでも遅くありません!
 
 
 
 
 
もしあなたが捨て科目を作っているなら
 
 
 

危険信号です。
今すぐにその考えを捨てて下さい。
 

苦手な教科でも頑張って基本問題のみでも解けるように。
 
 
 
さっそくいつも開いてない問題集を開いてみましょう。
 
その頑張りが、あなたの合格率上昇に繋がります!
 
 
今日は以上です
 
ありがとうございました。
 
 
【数的処理関連記事コーナー】