読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「他人」でなく「自己」に意識を向けよう。

んにちは

 

ゆーとです

 

今日は、直前期にありがちな

心の不安に対処する心構え

について書いていきます。

 

f:id:yuto34:20170322233813j:plain

 

 

 

前回、試験2か月を切ったら

新しい参考書を買うなと書きました。

 

【まだ読んでない方は下をクリック!↓↓↓】

 

yuto34komuin.hatenablog.com

 

 

こんな感じで、直前期は

不安と緊張で、合格を遠ざける行動をとってしまう方が多いです。

 

でもそれって

すごくもったいない…

 

f:id:yuto34:20170322234346j:plain

 

 

今まであなたが積み上げた物を

自分で捨てているも同然ですから。

 

間違った行動は不合格を引き寄せます…

 

しかし

逆に、緊張や不安に打ち勝つことが出来れば

ライバルに差をつけられるんですね。

 

今回の記事を読んでいただければ

あなたは、直前期でも焦ることがなくなり

 

ライバルが自滅していく傍ら

あなただけは、得点を伸ばし

夢の公務員が現実になります。

 

 

逆に読まなければ

あなたは

不安に打ち勝つマインドを獲得できません。

試験本番までずっと不安と向き合う羽目になり

 

勉強の効率も落としかねません。

公務員浪人したら、過去を悔いることになってしまいます…

f:id:yuto34:20170322235249j:plain

 

 

そうならない為にも

今回の記事に目を通してください!

 

 

 

 

結局は不安に負けないこと!

f:id:yuto34:20170322234548j:plain

 

 

この時期は、不安が溜まることが多いです。

 

人によっては、胃が痛くなったり、ストレスのあまり吐いてしまう方もいらっしゃると思います。

 

いろんな人に相談してみて

その分意見をもらうこともあるでしょう。

 

しかし、

「結局どうすればいいのだろう?」

 

となってしまう人もいます。

 

 僕もそんな時期がありました。

これ凄く辛いです。

 不安で胃が痛くなった事もありました。

 

 

しかし

自分のことは自分で決断しなければなりません。

 

周り意見が気になるのは分かります。

 

「効率がいい勉強法あるらしいよ!」

「あの問題集使えるよ!」

 

なんて他人の言葉は

正直あてにならないですね。

 

周りに流されない

 

これが直前期は1番重要です!

 

 

 

どうすれば良いか?

 

f:id:yuto34:20170322235602j:plain

 

 あなたが周りに流されなくなる

1番簡単な方法!!

 

 

それは

今までの勉強法を貫くことです。

 

なぜなら、今まで積み重ねた勉強によって

あなたの脳が、

 

その勉強法が1番効率が良いように慣れるから。

 

結局は、同じ環境に身を置くことが

あなたの集中を高めてくれます!

 

 

勉強内容に関しては、このブログにいろいろ書いてきましたが

勉強方法は最後まで貫きましょう。

 

 

 

不安をポジティブに考えてみる

f:id:yuto34:20170322235907j:plain

 

試験直前期に不安になるのは

実は、あなたが合格する兆候でもあります。

 

なぜなら、中途半端な自信は

自分のツメの甘さに気づけていない状態

でもあるから!

 

「これなら合格できるんじゃね?」

と思い込んでいるほうが、逆に危なかったりします。

 

不安を感じるのは

公務員試験の難しさをしっかり受け止め

それに対して努力してきた証拠!

 

実は合格する側のパターンです。

 

 

そうは言っても

簡単には不安は消えないでしょうが…

 

でも、不安に感じるということは

それなりの努力を今までしてきた

ことに間違いありません。

 

自分を信じ、ラストスパートをかけて下さい。

 

f:id:yuto34:20170323000509j:plain

 

 

 

もしあなたが

 

「周りを気にして、集中できてなかった…」

と少しでも思うところがあれば。

 

今までの努力を振り返ってみましょう

 

実際には、過去のカレンダーを見てください!

 

長い間、あなたが勉強してきたことが

実感できます!

 

最初は全く分からなかった問題も

何回も読み込んだりして解けるようになったと思います。

 

そんな自分を信じて

最後まで自己を貫いてください。

 

 

今日は以上です。

 

ありがとうございました。