読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直前期!ここで差がつく!

んにちは

 

ゆーとです。

 

 

今日は試験2か月前からの勉強法

 

についての勉強法を書いていきます。

f:id:yuto34:20170322230647j:plain

 

試験の2か月を切ってくると

段々と、本試験の日を意識するようになってきます。

 

緊張もしますし、不安も感じることも多いでしょう。

 

そして

あなたは勉強のラストスパートをかけるはずです。

f:id:yuto34:20170322230835j:plain

 

でも具体的に

何を意識するべきか知っていますか?

 

「何をすれば良いか分からない…」

そんな状態では、スパートを掛けられませんね。

 

よくある失敗例は、焦りと緊張から

自分のやるべき事を見失ってしまうこと。

 

これでは、万全な状態で試験に臨めません!

f:id:yuto34:20170322231131j:plain

 

 

 

しかし、今回の記事に書く

たった2つのことを意識するだけで、

 

あなたは、直前期に焦ることなく

猛烈なラストスパートをかけられます。

 

焦りと緊張で、地に足がつかなくなっている

ライバルを追い抜かすことが出来ます。

 

逆に今回の記事を読まないと

緊張と焦りが原因で、

非効率的な勉強になってしまい

 

最後の最後にペースダウン

周りのライバルに

差をつけられてしまうかもしれません。

 

ぜひ、目を通してみて下さい。

 

 

直前期に大事な事

f:id:yuto34:20170322231258j:plain

 

 

 

直前期に大切な事、

 

1つ目は

 

苦手科目を潰すことです。

 

もし、まだ触れていない科目があったら

それを1通り終わらせてください。

 

また、あなたが受験する自治体で

1問しかでないような問題

 

物理、化学、生物などといった科目は

頻出部分を中心に抑えます。

 

勉強に余裕があるなら、完璧にしましょう。

 

 

そして、正答率が高いのにあなたが解けない問題

 

ここを最優先に勉強していきます!

 

なぜなら、その分野が

あなたが、他に差をつけられる分野だから!

 

基本問題をしっかり抑えることが、合格の鉄則

 

模試などで、正答率が70%以上なのに

不正解だった分野は、

絶対に復習してください!

 

f:id:yuto34:20170322231839j:plain

 

 

その後、正答率60%~50%

不正解の問題の復習をします。

 

このレベルが本番で解ければ

合格ラインです。

 

そしてあなたの得意科目に関しては

今まで通りの勉強で大丈夫です!

 

本番でも、うっかりミスさえ気を付ければ

あなたが得点できる分野ですから。

 

 

つめは

 

新しい参考書に手を出さないこと

です。

 

 

勉強を進めていく中で

新しい参考書が欲しくなっていきます。

 

しかし、新しい参考書の購入は

試験3か月前からはほぼ無意味です。

 

 

参考書の内容を記憶するには、

何週も読み込む必要がありますが、

はっきりいって、2か月間では時間不足が否めません。

f:id:yuto34:20170322232028j:plain

 

 

逆に、参考書が増える程

やるべき内容が変に増えます。

 

今まで使用していた参考書の復習時間が減り

それまでの内容を忘れてしまいます。

 

 

あなたの受験する自治体の過去問の内容が

今、使っている参考書に乗っているなら

それ一冊で十分です!

 

 

新しい参考書の購入は控えて下さい!

 

 

 

試験直前の大事な時期!

あなたは地に足を付けて勉強できていますか?

 

もし今回の記事を見て

少しでも思うところがあるなら

 

危険信号の合図です!

まず、自分の模試の結果を見たり、

自分の弱点を冷静に1度考えてみましょう。

 

この時期の勉強は

得点を大きく左右します!

 

 

つらいと思います、不安だと思います…

でも、泣いても笑ってもあと2か月

 

最後は笑って終われるようにしましょう!

 

f:id:yuto34:20170322232247j:plain

 

今日は以上です。

 

 

ありがとうございました。