記憶がどうしても定着しない…そんな時は?

 

んにちは

 

ゆーとです。

 

今日は公務員試験で

誰もが経験することを書いていきます

 

 

公務員試験を勉強していく途中で、

あなたが必ずつまずくこと、それは

 

何度も間違えてしまう問題や単語がでること。

 

f:id:yuto34:20170320230002j:plain

 

苦手分野です。

 

過去問や問題集を何回も解いても

知識が頭から抜けてしまう…

 

自然科学人文科学ではよくあります。

そんなことがあなたにも起こります。

 

しかし、それをそのまま放置したら

絶対に記憶できませんよね?

f:id:yuto34:20170320230359j:plain

 

 

 

その問題が、試験で出題された暁には

「しまった…、ちゃんと学習していれば…」

 

と、あなたは頭を抱える羽目になってしまいます。

 

 

しかし、今回の記事に目を通せば

 

 

あなたの、苦手科目の記憶力が倍増し

 

「しっかり学習して良かった!」

と、1次試験終了後に心の中でガッツポーズ!

 

見事に公務員試験1次試験突破を果たせます!

 

逆に、今回の記事をスルーすると

 

「あの問題しっかり学習するんだった…」

 

と、試験終了後になってから後悔。

モヤモヤした「不合格」の恐怖があなたを襲い、

公務員試験不合格の確立を上げるのみならず

 

公務員浪人のプレシャーが

あなたの精神を蝕みます。

 

 

 

気持ちよく合格を掴む為にも、

ぜひ今回の記事に目を通して下さい。

 

 

 

どうすればよいか?

f:id:yuto34:20170320231353j:plain

 

あなたの苦手科目の記憶力を倍増させる方法

 

それは

知識をルーズリーフにまとめることです。

 

なぜなら、何度も見て

知識に触れる「回数」が増えるから。

 

前のブログで、記憶の定着の為には

「時間」でなく、「回数」を増やすことが必要と書きました。

 

まだ読んでない人は

必ず読んでください。

 

【まだ読んでない人は↓↓↓をクリック】

yuto34komuin.hatenablog.com

 

 

 

復習の重要性、理解できましたか?

 

 

つまり

ルーズリーフにまとめることで、

あなたがご飯を食べていようが、電車に乗っていようが

 

少しの時間で、簡単に復習できるようになり、

復習する「回数」が倍増します。

 

しかも、自分の弱点の明確化も出来て一石二鳥です。

 

 

 

そうすることで、あなたは嫌でも

 

今まで覚えられなかった知識が

グングン頭に吸収されていきます。

f:id:yuto34:20170320231608j:plain

 

 

科目ごとに分けて追加していくと

とても分かりやすくなりますよ!

 

 

もしあなたが、同じ問題でつまづいたり

暗記で悩んでいるなら

 

今すぐルーズリーフにまとめましょう。

そして、空き時間に見返してみて下さい。

 

効率的な「復習」で

あなたの記憶能力が倍増し

 

 

次に同じ問題を解くときには

必ずあなたの頭に記憶が定着しています。

 

継続は力なり

公務員試験の得点もグングン上昇しますよ! 

 

 

今日は以上です。

 

ありがとうございました。