読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安で自分を見失ってはダメ!

んにちは

 

ゆーとです。

今日は少し精神的な事を書こうと思います。

 

f:id:yuto34:20170319090146j:plain

 

 

 

いうまでもありませんが、公務員試験は

やるべきことを勉強すれば合格する試験です。

 

しかし

大して勉強せずに合格できるほど甘くのないのも事実。

 

受験生は、試験日が近づくたびに

ストレスや緊張を強いられます。

f:id:yuto34:20170319090352j:plain

 

メンタルが強い人や、気分転換が上手い人は問題ないですが

 

このストレスや緊張は意外とやっかいな存在で

あなたの行動を時に狂わせる原因となります。

 

「自分の勉強で得点が伸びているか不安…」

「緊張で勉強に集中できずそわそわしてしまう…」

 

そんな感情から自分を見失い

本来やるべきことから目を背ける人が出てきます。

 

 

しかし、

今日の記事を読んでいただければ

 

周りの受験生が、緊張でガチガチでも

あなただけは不屈のメンタルをもって

緊張など意にも介さず、公務員試験を突破し

 

その先の何10年と、安心した暮らしを手に入れられます。

f:id:yuto34:20170319090541j:plain

 

 

逆に読まなければ

 

あなたは、試験のプレッシャーに耐えられず

周りばかりを気にする中、自分を見失ってしまい、

本番でも実力を発揮できずに

 

試験が終わった後も、公務員浪人して

不安や緊張を強いられる人生を送る羽目になります。

 

 

大事な話なので、今回の記事を読んでほしいと思います。

 

 

 

試験が近づくほど不安になる。

 

f:id:yuto34:20170319090815j:plain

 

 

公務員試験の勉強は、長い人だと

1年近い時間をかけて行います。

 

しかし、だんだん試験日が近づく程

「勉強しなきゃ!」

 

という感情だけが先走って、

正しい勉強から逸れてしまう人が多いんです。

 

自分が何を勉強すべきか、全く考えないで

ただがむしゃらに勉強している状態!

 

これは、不合格に向かっている状態です。

 

 

緊張で、考えることから逃げてませんか?

 

 

気持ちは分かります!

がむしゃらに勉強すれば、その事実が

 

「これだけ勉強すれば、合格できるはずだ…」

とあなたに安心感を与えてくれます。

 

でも、少しだけ落ち着いて考えてみて下さい。

 

あなたがやるべきことは、

漠然と勉強することではなく正しい勉強をすることです!

 

 

なにをすべきか?

 

f:id:yuto34:20170319091001j:plain

 

 

 

では、具体的にやるべきことを説明しますね

 

 

あなたがやるべきことは、

もう一度、過去問に目を通すことです。

 

 

解かなくても良いので、

問題と解説を合わせてどんどん読み進めてみるんです。

 

 

なぜなら、公務員試験は

過去問が繰り返し出題される試験だから。

 

つまり、

こんな問題を出題するから、準備してな

 

という出題者側からのメッセージなんです。

 

過去問を解くと分かりますが、

同じような問題が、何問も見られます!

 

 

過去問を見ないと、あなたにとって

本当に必要な知識が分からないです。

f:id:yuto34:20170322233132j:plain

 

 

参考書の無駄な知識ばかりを詰め込む事態になりかねます!

 

前にも書きましたが、

参考書の全てが出題されることはありません。

 

自治体により範囲が異なりますが、

勉強すべき部分はせいぜい、5割にも満たないです。

 

そこに焦点を絞ることが「正しい勉強です。

 

一言で言えば

志望先の試験で、点を取る知識さえ身に着ければ良い。

ってことです。

 

 

 

もし、思い当たる節があれば、

今すぐに過去問に目を通してください。

 

そこにあなたがやるべきことは

そこに書いてあります。

 

不安で漠然と勉強してしまっていたあなたも、

やるべきことが焦点化されて不安が解消されます。

 

これが合格への最短ルートです。

 

 

今日は以上です

ありがとうございました。