予備校に通えば合格できる?

 

んにちは

 

ゆーとです。

 

今日は

予備校に通うべきか

について書いていきます。

 

f:id:yuto34:20170309220722j:plain

 

 

 

独学で公務員試験合格を目指す際に1番不安なことは

 

合格する為になにを勉強したらいいか分からないことだと思います。

 

 

 

自分の力だけで公務員試験の情報を入手するのって

意外と難しいです。

 

 

それでも絶対合格したいですから

予備校の説明会に行ってみると

 

 

「予備校のカリキュラムに従えば大丈夫」

「独学で多くの勉強をするのは困難」

 

とか言ってきます。

 

でも実際に通うかどうかは悩むと思います。

経済的な部分がありますから。

 

 

私は独学で、公務員試験に落ちた経験があり、あとがない状態だったので

 

少ない貯金を払って、予備校に入学しました。

 

受講料は合計で30万弱程でした

 

当時の僕からしたら簡単に出せる金額ではなかったですし、

落ちたら本当に悲惨です…

 

ただ、全て不合格で公務員浪人は絶対避けたいですよね

 

これは1つの分かれ道になると思います。

f:id:yuto34:20170309225337j:plain

 

 

通うべきか結論から言うと

 

通って集中できるなら通ったほうが良いです。

 

行かないと合格できないことはありません。

 

 

ただ、個人的に予備校に通う1番のメリットは

通学することで勉強に集中できる環境があることです。

 

 

 

前回の記事で書いたように、これは非常に大きなメリット。

 

もちろん予備校講師の授業や模試が活用しやすいことは間違いないですが。

 

 

そこは、結局やるかやらないかは自分次第です。

 

予備校に通って落ちる人は普通にいますから。

 

 

結局は、予備校に通っても独学でも

勉強しない人、勉強の内容を間違えると落ちることに変わりないです。

 

 

 

予備校の実績は基本的に合格者数しか出さないですよね。

予備校に行けば絶対合格というのは考えにくい話です。

 

 

ただ、勉強しやすい環境は最高に整っています。

 

予備校の予想問題なども、毎年何問か的中しています!

無駄になることは決してありません。

 

f:id:yuto34:20170309225651j:plain

 

 

 

 

ですので、予備校に行くかどうかは

・金銭面

・通学が自分に適しているか

過去問を見て難しいと感じるか

・独学でサボらずに勉強できるか

 

で判断すれば良いと思います。

 

 

「過去問を見て難しいと感じるか」が大事なポイントになります!

 

解答を見ても、理解不能ならば独学での勉強は難しいですから。

 

 

これまでも触れましたが

過去問を解いてみるのは必ずやって下さいね!

 

意外と解ける問題もあると思います。

 

 

 

 

迷っている方は、すぐに書店に行って過去問を見ましょう!

 

分かりやすい参考書も全て書店で手に入りますから。

 

ただ、小さい書店だと参考書の種類が少なく

良い参考書が置いてない可能性が高いですので

 

大きな書店に行くのがおススメです。

 

 

それらを踏まえて

予備校に通うか、独学で勉強するか判断してみてください!

 

 

 

 

 

今日は以上です

 

ありがとうございました。