過去問に関する裏技㊙知識

んにちは

ゆーとです

 

前回は過去問の重要性について

書いていきましたが

 

 

この話は続きがあるんです。

f:id:yuto34:20170227211048j:plain

 

 

 

これを読めば

前回に上乗せで

さらに勉強の効率が向上します。

 

逆に聞かなければ

効率性を上乗せすることができません

 

 

以外と知られていない豆知識なので

ぜひ読んでください!

 

 

 

前回のつづきって?

 

f:id:yuto34:20170227211048j:plain

 

 

  

 

前回の記事で

受験する自治体の過去問を

10年分以上解く

 

と書きましたが、

見て頂けたでしょうか?

 

これを見て

過去問を買いに行った方もいると思います。

 

 

しかし書店に行っても

 

せいぜい3~5年前ぐらいまでの過去問しか

販売してないはずです!

 

著作権の問題がありますからね。

 

 

 

そうです

昔の過去問って

手に入れにくいんです。

 

 

 

たまにamazon楽天で、ひと昔の前の過去問が売られていますが

 

 

とんでもなく高値だったりします

 

 

公務員試験の昔の過去問は

 

手に入れにくい分、需要があることを相手も知っているんですね。

 

 

 

 

しかし!昔の過去問が手に入る

 

たった1つの場所

幻のような場所が存在するんです。

 f:id:yuto34:20170227211320j:plain

 

 それは…

 

 

 

 

 

 

 

  

 

国会図書館です!

 

 

 

 

 

国会図書館って?

 

国会図書館とは、

日本の全ての出版物が保管されている

 

唯一の公共機関であります。

 

つまりそこには

公務員予備校が昔に出版した

 

過去問集が眠っているのです!

 

現在は販売してなくともです。

 

 

ちなみに本を借りることは

一切できませんが

 

コピーが可能です。

 

ですので、

国会図書館で今すぐ

過去問をコピーしてきましょう!

 

その過去問を重点的に解くことで

 

 

 

あなたの勉強効率は圧倒的に上昇し

数的処理で大きな差を付けることができます。

f:id:yuto34:20170323000312j:plain

 

 

 

 

 

 

今日は以上です

 

ありがとうございました