灘高校の指導法から、数的処理を最短攻略する勉強法考えてみた。

 

こんにちは
ゆーとです。

 

 

僕は公務員受験生から相談を受けるのですが

 

数的処理の相談に来た
受験生の悩みとして

 

 

たくさん数的処理を勉強して

参考書も何周もして解答法を覚えこんだが

 

 

 

模試で全然結果が出なかった…

f:id:yuto34:20180219153616p:plain

 

 


という悩みをよく聞きます。

 


確かにこの状態だと
あなた自身が本当に

 


本試験で実力を出せるのか

不安になりますよね!

 

 


理解していない状態で試験本番を迎えても
問題は解けないわけですから。

 

 

 

しかし


今回の記事に目を通せば

 


あなたは


マンネリ化した勉強法を脱却し


数的処理の知識が

『無意識』のうちに
頭に入るようになります。

f:id:yuto34:20180322121855p:plain

 

 

逆に

 

読まないと

 


あなたの勉強法は

 

 

実は

「理解したつもり」で終わっていて

 

あなたは

誰よりも多くの勉強時間費やしたとしても

 

本試験で勉強の成果を全く発揮できず
泣きを見る羽目になります。

 


ぜひ目を通して下さい。

==============

 

 

 

 

 灘高校ってどんな高校?

f:id:yuto34:20180327234513j:plain

 

 

兵庫県にある学校です。

 

「東大合格御三家」の1つでもあり

 

日本の大学最難関に

 

東大医学部

京大医学部

 

の合格者数が全国1位という

 

 

とにかく頭の良い学校です!

 

 

 

 

でなぜ灘高校の生徒さんの頭が良いのか

その秘訣は下の画像にあります。

 

f:id:yuto34:20180327235303j:plain

 

 

 

世界一受けたい授業でも紹介されていました。

 

これは灘高校の職員室前の写真です。

廊下に机が並んでいますよね。

 

 

ここで何が行われているのかというと

 

授業終了後の放課後に

児童同士で勉強を教えあっているんです!

f:id:yuto34:20180327235729p:plain

児童同士では理解できない問題だけ

先生が初めて介入するみたいです。

 

一方的に先生が教えるのではなく

児童に考えさせる点が特徴です。

 

 

 

教える=最高のインプット

f:id:yuto34:20180327235944j:plain

 

人の頭というのは

 

「教える」時に情報が整理されます。

 

 

これは加速学習の研究でも

明らかになっているみたいです。

 

 

つまり

数的処理のマンネリを打破する方法は

 

人に教えることです!

 

 


もしかしたらあなたは

 

「私教えられるほど出来ないし。。。」

f:id:yuto34:20180102112728j:plain



と思うかもしれません。

 

が!
大丈夫です。


できるところだけでいいんです。

 


できるところがあるなら教えましょう!

 

 

 

 

 

なぜ効果的なのか?

f:id:yuto34:20180322231350j:plain

 


・上手く説明できない

・言葉で説明できない

 

ということは

 

その部分を正しく理解してない

 

もしくは

思考に落とし込めていない状態です。

 

 

この状態では

応用問題が入ると対応がでません。

 

 

結局のところ 

教えられない状態というのは

 


論理を理解できていない状態です。

f:id:yuto34:20180207154543p:plain

 

 

 

しかし

人教えることができる状態は

 

その問題の解き方について

 

・なんでそうなるのか
・なんでそう考えるのか

 

完璧に理解できていないとできません。

 

 

つまり
論理を理解してる状態です。

 

 

 

他人に教えることによって
解答法を論理的に考える力がつきます。

f:id:yuto34:20171229152219j:plain

 


また教えることで

 

 

定期的にアウトプットするわけなので
記憶の定着にも効果があります。

 

 

 

 

 

解答法暗記の負の側面

f:id:yuto34:20180322123045p:plain

 

 

解答法だけ覚えていただけでは
応用問題もやり方を知らないとできません。

 


また本試験では

 


あなたの使用している参考書の問題とは
少し変則的な問題が出題される可能性もある訳です。

 

 


※自治体の過去問が解ければそこまで影響はないが

 

 

 

 

必要なのは論理的思考

f:id:yuto34:20180322122500p:plain

 


論理的な考えができるようになると

 

 

応用問題でも
解答法が思いつくようになります。

 


これって
相当な時間短縮だと思いませんか?

 


やっぱり僕の周りの数的ができる人は
考えがしっかりしていますし、

 


数的処理が得意な人は

問題文や数式が出てきたとき

 

 

・それがどういうことを言っているのか?

・答えを導くプロセスは何なのか?

 


が分かるんです。

 

 

 

数的推理「確率」の説明

f:id:yuto34:20180322125230j:plain

 

 

数的推理の頻出分野

「確立」の問題です。

 

 

※例題※

 

A,B,C,D,Eの5人がいる。この5人がじゃんけんをした。この時、あいこになる確率を求めなさい。グー・チョキ・パーを出す確率は全て等しいものとする。

 

 

論理的に考えてみます

 

確立とは

 

f:id:yuto34:20180322130144p:plain

です。

 

これを頭に浮かべるだけで

やるべき事が整理されますよね。

 

 

①全体の数を求める

 

 

5人がじゃんけんすのですから3の5乗

=243です。

 

これだけです

 

 

②対象の数を求める

 

 

この問題では

あいこのパターンが何通りあるかです。

 

 

求め方は2つしかありません

 

 

①対象の数を直接求める

②対処の数の余事象を求めて

 1から引く

 

 

 

ここでは

 

②を使うと場合分けが可能なので

②を選択します。

 

 

「あいこになる」の余事象は

 

「勝負がつく」になります。

 

 

 

「勝負がつく」パターンは

 

1人勝ち

2人勝ち

3人勝ち

4人勝ち

 

と場合分けが出来ます。

 

それぞれ

 

1人勝ち 5C1×3=15

2人勝ち 5C2×3=30

3人勝ち 5C3×3=30

4人勝ち 5C4×3=15

 

 

全て足せば

勝負がつくケースは

 

30+30+15+15=90

 

90通りと求めることができます。

 

 

よって勝負がつく確立が

 

f:id:yuto34:20180323140823p:plain

 

余事象なので

1から引き算すると

 

f:id:yuto34:20180322134919p:plain

 

約分して

 

f:id:yuto34:20180322135000p:plain

 

これが答えになります。

 

 

 

こんな感じで

 

 

①求めるものを明確化する

②計算する

 

 

このプロセスに沿って 

 

一つ一つ細分化して考えれば、

答えを導き出せたりします。

 

 

 

あなたが 

勉強しても数的処理が解けない状態なら

 

・感覚で解こうとしてないか

・思考を放棄してないか

 

まずは振り返ってみましょう。

 

 

 

 

教えるって大変!

f:id:yuto34:20180328001101p:plain

 

教えるのって実は大変です。

 

その分野について 

 

 

論理的な本質的理解がないと

人に教えることは出来ません。

 


しかし論理的な理解は

 

 難問に対しても対応できる

応用力をあなたに付与してくれます!

 f:id:yuto34:20180328001654p:plain

 

 

 もしあなたも

数的処理で悩んでいるなら

 

 

 

 

今すぐに

 

【人に解答法を教えること】

をやってみて下さい

 

そうすれば

 

知識の定着力に大きな差が生まれ

 

 

本試験でも

100%の実力を発揮出来ます!

 

 

今日は以上です
ありがとうございました


ゆーと

 

 

 

勉強時間を半分にして

   合格圏内へ!

 

  【㊙勉強法を配布中】

f:id:yuto34:20171222115615p:plain

 

 

只今、以下の

 

数的処理攻略メソッド(PDF)】

無料配布しています

f:id:yuto34:20171012174909p:plain

 

数的処理が苦手でも、得点を倍にする勉強法

独学の人が陥りがちな間違った勉強法

各試験種ごとの数的処理対策

 

これら無料で手に入れることが出来ます。

↓    ↓    ↓

今すぐ無料で受け取る 

 

 

※無料プレゼントの中には

H28年 東京都特別区数的処理の分析も入っています

 

 

ダウンロード期間が終了したら消すので

お早めにどうぞ!

 

 

※勉強相談はLINEでやってます!

 f:id:yuto34:20171119214236p:plain

 

 

【↓↓友だち追加はこちら↓↓】

LINE Add Friend